オードブルの利便性とは

お誕生会やクリスマスなどのホームパーティの場面で耳にすることが多いオードブルについて詳しく知っているという方は少ないのではないでしょうか。オードブルとは主に前菜という意味合いで使われる事も多いのですが、現在日本では一つの食事の形態としてのなじみが深いものです。サラダの他に、串焼きや唐揚げ、とんかつといったボリュームがある料理にフライドポテトといったお酒のおつまみとしての役割を担うものや、子どもも好きな内容のものが盛り込まれていることが多いのです。本場のフランスでのオードブルは、食欲を促すための前菜としてコース料理の最初にふるまわれる料理として知られています。

内容は、野菜が中心であっさりとしたものが多く、後のメイン料理につながるようにボリュームも控えめというものがほとんどです。日本では、注文して好みの盛合せを作ってもらうことだけでなく、配達をしてくれる業者も多いためホームパーティーや宴会の席で重宝されています。最近では運動会など子どもの学校行事の際にオードブルを注文することも珍しくありません。惣菜だけではなく太巻きやいなり寿司おにぎりといったものも大皿料理として注文することができるので、利便性の良さに人気を集めています。

様々な用途に対応できる日本のオードブルは、年配の方に合わせて煮物や魚料理などをメインとしたものを作ってくれるお店や、デザートなどを中心とした一皿をつくってくれる所もあり、大人数の集まりには欠かせないものとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です