川崎の鉄板焼き店に行ってみよう

フライパンで作ることができるような料理であっても、大きな鉄板の上で作ってもらえれば見栄えもして美味しく感じてしまうものです。川崎エリアには、JR川崎駅やそこから徒歩7分の場所にある京急川崎駅の周辺を中心としてたくさんの飲食店があるのですが、鉄板焼き店に人気があります。鉄板焼きは、カジュアルな料理から高級な料理まで、幅広いメニューに対応しています。庶民的なものとしては、お好み焼きやもんじゃ焼きがあります。

もんじゃ焼きの場合には、鉄板がついたテーブルに座って自分たちで焼くことになります。初めての人や不器用で土手をうまく作ることができない人であっても、店舗のスタッフが土手の作成までやってくれるので安心です。お好み焼きの場合には、もんじゃ焼きのように自分たちのテーブルで焼く他にも、店舗のスタッフがあらかじめキッチンで作ったものを持ってきてくれるというスタイルであることもあります。この場合には、作っている状態を見ることができるように、オープンキッチンになっています。

スタッフ用の大きな鉄板の前はカウンター席になっていることもあり、カウンター席に座れば自分の目の前で焼いてもらえるという楽しみの他にも、自分の目の前の鉄板を皿代わりにして提供して入れるというおもしろさもあります。これは、お皿の上に出された時には味わえない鉄板焼きならではのサービスであり、熱された鉄板だからこそ最後まであたたかく食することができます。鹿児島牛の焼肉セットの通販のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です